肩甲骨周りのストレッチがバストアップに良い

MENU

肩甲骨周りのストレッチがバストアップに良いという理由

バストが大きい人は、肩が凝ると言われています。しかし、肩が凝るのはバストが大きい人ばかりではありません。バストが小さい人も肩が凝っています。バストアップしたいと思ったら、肩の凝りをほぐす必要があります。肩が凝ったままでは、なかなかバストが大きくなりません。

 

何故、肩甲骨をストレッチしなくてはならないのか。バストアップするためには、バストに栄養が行き渡らないといけません。肩が凝っていると、バストに必要な栄養が行き渡らないので肩甲骨周りの血流を改善するためにも、ストレッチしましょう。いろいろと試してみると良いです。

 

腕を後ろに組んで上がるところまで上げてみてください。肩の周辺がとても気持ち良くなります。これを無理のない範囲で行ないましょう。じっと10秒間そのままにするのも良いですし、上下に動かすのも気持ち良いです。これだけでも、肩の周辺の血流は改善されます。

 

また、肩甲骨をストレッチして伸ばすと、バストの筋肉が動きます。バストアップには、バストの筋肉を動かさないといけません。筋肉が弱くなると、バストの形を保てなくなるので、バスト周りの筋肉もつけてください。鍛えすぎると、たくましくなりますので、ストレッチがちょうど良いです。

 

お風呂上がりは、体が温まっています。こういう時に、行うと効果が高いです。お風呂上がりの習慣にしませんか。バストアップの近道です。疲れも取れている時に、適度に肩甲骨を伸ばしてバストアップを目指しましょう。決して、辛くなるまでやらないでください。気持ち良い程度で十分です。気分転換にもなって一石二鳥です。コツコツと続けてみませんか。楽しみながらも、バストアップできるのでおすすめです。