便秘をどうにかしたい!妊娠中や産後のお悩み相談

妊娠~出産後の時期に便秘を経験するママがたくさんいます。
一般的には3日出なかったら便秘と言うらしいですが、1日でも出なかったらしんどいですよね。
ツライけど人には相談しづらい、そんな便秘のお悩み解消法をまとめました。

妊娠中の便秘

◇原因
妊娠中の便秘には、次のような原因が考えられます。
・つわりで食事の量が減ってしまい、栄養や食物繊維が不足してしまうため。
・妊娠によるホルモンの変化で、消化器官の運動が低下してしまうため。
・大きくなった子宮が、大腸を圧迫してしまうため。
・運動量が減り、消化器官の運動が低下してしまうため。

☆対策
妊娠中の便秘には、次のような対策で改善が期待できます。
・食物繊維をしっかりとる。
 ⇒玄米を食べたり、食物繊維の多い果物や野菜を食べると良いです。
  玄米については私もかなり効果を実感しました。ホントにスルスルでてきました(゜o゜)!!
  食事での摂取が難しい、という人は青汁などでも食物繊維をとることができます。

・運動量を増やす。
 ⇒運動することで消化器官の働きが活性化し、便秘解消につながります。
  ですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんに気を遣って運動を控えたり、体がしんどくて運動しなくなってしまったりしますよね。
  激しい運動は必要ないので、ウォーキングなどゆったりとできる運動を継続していきましょう。

産後の便秘

◇原因
産後の便秘には、次のような原因が考えられます。
・妊娠中の運動不足による筋力低下のため。
・出産時の切開部をかばってしまうため。
・出産時に肛門括約筋を傷めてしまったため。
・授乳による慢性的な水分不足になってしまっているため。
・育児による生活リズムが大きく変わってしまったため。

☆対策
産後の便秘には、次のような対策で改善が期待できます。
・運動量を増やす。
 ⇒育児の合間にできる簡単なヨガや赤ちゃんを連れてのお散歩など、できる範囲で少しずつ運動をしましょう。
  運動することで消化器官が働きやすくなるので、お通じに効果があります。

・水分をしっかり補給する。
 ⇒育児に追われていると、ついつい自分のことが後回しになってしまいます。
  授乳中は水分不足になりやすいということを覚えておき、こまめに水分補給をするようにしましょう。

・食物繊維をしっかりとる。
 ⇒妊娠中の項目でも述べましたが、玄米干し芋など食物繊維の多い食べ物を食べるようにしましょう。

★便秘がひどい時はお医者様に相談してください!
便秘がひどいと便秘薬などに頼りたくなりますが、妊娠中は特に薬の使用には注意したいところ。
まずはかかりつけのお医者様に相談し、適切な便秘薬や漢方を処方してもらうようにしてください。